さぼりーまんの妄言と放浪記

DL1000Aに乗り換えた!!とりあえず走ってどっか行って美味いもの食べて帰ってくるパターン。たまに車両を壊します。そして直すこともあります。

   

ユーザー車検いてきた

だいたいのことは他の人のレポに任せるとして、
福島運輸支局の内部レポ的な感じで

現地に着いたら
まず東側の自動車会館入って正面の自動車会議所に行く
・重量税の支払いと検査登録印紙の購入

次に、同じ建物内の自家用車自動車協会に行く
・検査申請書を買う
▲ ①継続検査申請書(¥30-)

次に、運輸支局内の一番奥に行く(ユーザー車検つう窓口)
・審査依頼書・審査結果通知書を貰う
全書類を書く

▲②重量税納付申請書(税額¥4400-) ▲ ③審査依頼書・審査結果通知書

書類をさっきのユーザー車検つう窓口に持っていく
・車検証との同一性確認、新しい自賠責のチェック、軽自動車税滞納の有無の確認、
予約番号の確認

書類持ってバイク乗って1番レーンまたは検査レーン(一番西側)に行く
・車検証との同一性確認(車幅とか)、走行系のボルト点検、灯火類点検

▲ 打音点検中
アクスル、ドリブンスプロケ、タイヤなど走・停に関する部分の点検のようだ
車検証記載の寸法かどうかも測る
ハンドルやスクリーン変えてる時はここで測定
ガス検のあるバイクの場合もここで測定
 
次に速度計点検、制動点検、光軸点検
 
▲ ファイヤストームのおっさんの後に続いて
  係員に「初めてなんです」って言ったら、
  この点検中車体を押さえててもらった
  ファイヤストームのおっちゃんは放置プレイだったw
 
  検査の結果は次の機械にて自動記入

  ▲ ポストみたいだのう
  この機械に、書類③を入れるとハンコが押される


最終チェックを受ける
 
▲ 担当者待ち 4輪はここで車重も測る ▲ 全ての項目にチェックが入る③の書類
  2輪でトライクとかエンジン載せ換えとかで、重量が変わった場合は、
  たぶんここで重量を測る 何もないバイクは横からすり抜けていくらしいw

運輸支局の継続検査窓口(2番窓口)に、必要な書類をまとめて箱に投入
・旧車検証、書類①②③

新しい車検証が交付される

▲ キタ━(゚∀゚)━!

検査標章を貼る

▲ 旧ステッカーがなかなか剥がれなくてイヤン

到着から正味1時間で完了なり
まごまごしていたので遅かったぐらい
全項目一発クリアできたのは、某バロンのおかげなのかもしれないので、
検査後に軽く御礼を述べに行ったりした

工場長「今度はうちで通してくださいね」

おれ「壁| ´`).oO(いやです)」

2年点検が結構安く済むので、
今後もバロン点検ユーザー車検の流れが定着するかもしれないと思った一日だった

拍手[8回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

HN:
sgo
性別:
非公開
自己紹介:
DL1000A V-STROMに乗ってます
分相応にハイシート仕様、パンピーが乗るには苦労する
まったりツーが好き 季節の匂いを楽しんでる
北海道ツーリング10年目 道東沈没系
美味しいモノ食べに行きたい今日この頃
現在原発避難生活中 その辺りの画像多め

その他の乗り物
リード90 後期型、箱付き
TDM850 5GG キイロ
DL650A V-Strom キイロ
ジェベル125 SF44A-SES
GROM キイロ

EveryTrail

アーカイブ

ブログ内検索

現在位置とか

カウンター

Copyright ©  -- さぼりーまんの妄言と放浪記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /